2018年5月10日

【Today’s NY Times】May 10, 2018

NY Timesの最新トピックスを、平日毎日和訳してお届けいたします。今日は、健康についての話題です。運動をする父親の子どもは頭が良い?というテーマで、マウスでの実験を元に、エクササイズの有効性と後成的な(epigenetic)変化について書かれています。記憶や学習に関わる海馬など、脳の機能に関する研究にも触れています。

【記事本文】

Do Fathers Who Exercise Have Smarter Babies?

We already have plenty of scientific evidence showing that exercise is good for our brains, whether we are mice or people. Among other effects, physical activity can strengthen the connections between neurons in the hippocampus, a crucial part of the brain involved in memory and learning. Stronger neuronal connections there generally mean sharper thinking.

(引用元 The New York Times

【記事和訳】

運動をする父親の子どもは頭が良いのか?

マウスであれ人間であれ、エクササイズが脳に良いという科学的エビデンスはすでに多くある。身体的な活動がもたらす様々な効果のひとつに、記憶と学習に関わる、脳の非常に重要な部分である海馬におけるニューロン(神経細胞)同士の連結を強化することができる、というものがある。海馬内のニューロンのより強い連結は、通例、より素早い活発な思考を意味する。

【Words】
smart 利口な、賢い、きちんとした
evidence 証拠、根拠
strengthen ~を強くする、強化する
neuron ニューロン(神経細胞)
hippocampus (脳の)海馬、タツノオトシゴ(sea horse)
crucial 決定的な、欠くことのできない、必須の