2018年5月16日

【Today’s NY Times】May 16, 2018

NY Timesの最新トピックスを、平日毎日和訳してお届けいたします。今日はフランスの話題です。今年のパリ最優秀バゲット賞は、昨年に続きチュニジア移民2世のパン職人が受賞しました。記事では、フランスらしさのシンボルとも言えるバゲット(日本ではフランスパンとも呼ばれています)を題材に、フランスと移民の問題を浮き彫りにしています。

【記事本文】

Sons of Immigrants Prop Up a Symbol of ‘Frenchness’: The Baguette

So the mastering of that symbol of Frenchness by Mahmoud M’seddi, an immigrant’s son and this year’s winner of the Grand Prize for Best Parisian Baguette, is about more than great baking. At a moment when President Emmanuel Macron is taking a toughening line against immigration, Mr. M’seddi’s triumph challenges the very notion of what it means to be French.

(引用元 The New York Times

【記事和訳】

移民の息子たちが支える「フランスらしさ」のシンボル、バゲット

移民2世のマハムド・ムセディが今年のパリ最優秀バゲット賞を受賞した。このように、彼がフランス的なものの象徴であるバゲットをマスターすることは、卓越したパン作りの技術の話だけにとどまらない。今、エマニュエル・マクロン仏大統領は、移民に対して強硬にしていく路線を打ち出している。その中での今回のムセディ氏の受賞は、フランス人であるということは何を意味するのか、まさにその概念に挑戦するものである。

【Words】
immigrant 移民、移住者
prop up ~を支える、支持する
toughen ~を堅くする、困難にする
line 方針、線、境界線
immigration 移民すること、入植
triumph 勝利、大成功、功績
notion 考え、概念、意見