2018年5月18日

【TOEIC勉強法】「なぜ英語が聞き取れないの?」 KARI TOEIC875点(カナダ在住)

「長らく英語を勉強しているのに、ネイティブの人との会話が理解できない」、また「英語のテレビを見ても、内容がわからない」といった壁にぶつかることがあります。なぜ勉強しているのに、英語を正確に聞き取れないのでしょうか。今回はその原因と解決法について見ていきましょう。



◆英語が聞き取れない原因

英語が聞き取れない理由は、主に3つあります。
1. 英単語、イディオム、スラング、英文法を理解していない
2. 英単語、イディオム、スラングの発音を知らない
3. 意味も発音も分かるが、早い会話に慣れていない

1の場合ですが、そもそも話している英単語を知らないのでは、理解することは不可能です。また、2ではたとえ単語の意味を知っていても、その正しい発音を知らなければ、聞き取れるはずはありません。そして3、意味や発音を知っていても、ネイティブが話すスピードに慣れていないと、聞き逃してしまいます。

実は、英語上級者でも、英語のドラマや映画の一部を理解できない事があります。理由は、映画やドラマは、スラング(俗語)を多用しているからで、その独特の言い回しを知らないと、意味が解らないのです。

◆映画やドラマのDVDを使って勉強する方法

それでは英語が聞き取れるようになるには、どのような勉強をすれば良いのでしょうか?

今回はスラングと発音の習得、ネイティブの会話スピードに慣れるために、「映画やドラマのDVDを使って勉強する方法」をご紹介します。

この勉強法のポイントは以下の通りです。下記の順番通りに進めてください。

1) なるべく理解しやすい内容の映画やドラマを選ぶ
2)イギリス英語なのか、アメリカ英語なのかを把握する
3) 1回目は、日本語字幕で映画やドラマを見て、内容を把握する
4) 2回目は、英語字幕で鑑賞し、聞き取れない単語やフレーズをノートに書く(全部できなくても良い)
5) ノートに書いた単語の意味を調べる
6) 3回目は、ノートに書いた単語やフレーズの意味や発音を確認しながら、再び英語字幕で鑑賞する

それでは個別に説明をしていきます。

1) まずはストーリーがシンプルで、理解しやすい内容の映画やドラマを選ぶようにしてください。「勉強だから」と難しい題材を選んでしまうと、気が重くなり逆効果。最初は子供向けの映画やアニメなどもお勧めです。

2) イギリス英語とアメリカ英語は、発音、スペリング、英語表現など、様々な違いがあります。どちらの英語を学びたいのかを決めた上で、動画を選択してください。

3) それではいざ視聴!まず1回目は、日本語字幕でDVDを鑑賞し、内容を把握してください。過去にすでに観ている場合は、この作業は必要ありません。

4) 2回目は英語字幕で鑑賞し、知らない単語やフレーズがあった時は、一時停止をしましょう。そして、少々面倒な作業ですがノートにその単語やフレーズを記入し、意味を調べてください。

5) 3回目はノートに自分で書いた単語やフレーズの意味や発音を確認しながら、再び英語字幕で鑑賞します。この時にセリフの後に続いて、文章や単語を発音するようにすると、スピーキング力が上がります。

いかがでしたか。この順番は理解できたでしょうか。この勉強をしっかりこなすことにより、英単語やイディオム、スラングの意味や発音を学ぶことができます。さらに英語のイントネーションやリズムに慣れることで、ネイティブの人の会話スピードにもついていけるようになるといった効果が得られます。

◆まとめ

英語を長い間勉強していても、英語が聞き取れないという悩みを抱えている人は沢山います。リスニング力を上げるために、映画やドラマのDVDを使って勉強する方法を試してみてください。

ネイティブの人の会話を何度も聞くことで、会話スピードにもなれますし、英単語やイディオム、スラングを学ぶこともできます。TOEICでは、正しい英語、フォーマルな英語のみを使用しているので、試験対策としては、特にスラングを勉強する必要はありませんが、リスニング力と語彙力の向上には、効果的な勉強法です。