【TOEIC 勉強法】 スピーキング能力の向上 バウエンス仁美(北京在住 英検準1級)

私が本格的に英語の勉強を始めたのは中学に入ってからで、基本的には独学です。大学では英語を使ってコミュニケーションを勉強し、大学院ではアメリカの歴史や政治を勉強しました。また中学2年生では10日間、カナダでのホームステイを経験し、中学3年生では2週間、オーストラリアのホームステイを経験しました。高校1年生では1ヵ月間、カナダでのホームステイを研修し、高校2年生では1年間、アメリカ留学を経験しました。また、沖縄米軍基地でのホームステイ経験もあります。 現在は外国人の主人と中国で生活をしています。文化も習慣も違う国での生活は大変ですが、毎日色々なことに挑戦しながら、中国での生活を楽しんでいます。

【スピーキング能力の向上:英語のDVDを使用する】

英語の勉強をする際に、英会話は欠かせません。しかし、スピーキングの能力は、海外にでも行かない限りなかなか上がらないと思っていませんか?実は、スピーキングの能力は日本国内にいながらも向上させることができるんですよ。

日本にいながらスピーキングの能力を向上させる1番の方法は、英語のDVDを使うことです。英語の勉強をしているならば、海外の映画やドラマなどにも興味がありますよね?それらを使うと、効果的にスピーキングの練習ができるのです。ここでは、その方法と利点を紹介します。

 

1. 字幕は英語にする
英語の勉強するために映画やドラマを見るときは、つい「音声は英語、字幕は日本語」と思っていませんか?実はこれ、ほとんど意味がありません。なぜならば、人間は視覚から多くの情報を取り入れる生き物なので、日本語の字幕を見ながら動画を見ているだけで、ストーリーが全て理解できてしまうのです。耳に入ってくる英語が理解できていようがいまいが、関係ないのです。

そのためには、ぜひ「字幕は英語」にしましょう。字幕を英語にすることで、すべての登場人物のセリフを確実に学ぶことができます。映画やドラマでは日常的に使われる表現が利用されますから、日本にいながら、海外で実際に使われる英語が学べるのです。

そして確実に力をつけるには、字幕を見ながら、わからない単語や表現が出てきた場合はしっかりと調べることをおすすめします。かなり時間がかかり面倒ですが、時間をかけてセリフを調べて納得することで、しっかりと記憶することができます。

2. 音声は日本語でも構わない
字幕を英語にするならば、音声はどうなるんだろうと不思議に思った人もいるかもしれません。字幕を英語で見るなら、最初は日本語で聞くことをおすすめします。

映画やドラマでは英語が翻訳されて日本語になっていますから、登場人物の英会話だけを字幕で読んでいても、意味がわからないことがあるのです。また、英語と日本語はニュアンスが違いますから、ニュアンスを学ぶためには日本語を聞く必要もあるのです。

日本語で音声を聞き、英語で字幕を見ることによって、「この英語表現はこういう意味になるんだ」「こう言いたいときには、こうやって英語で表現すればいいんだ」という勉強ができます。もちろん、一度日本語で聞いたものは、もう日本語で聞く必要はありません。二回目以降はリスニングの勉強も兼ねて、ぜひ英語で聞くようにしましょう。

3. DVDを使うと分野別の勉強もできる
TOEIC
だと、例えば科学系の単語や生物学系の単語など、様々な分野の単語が必要になります。しかし、単語ってなかなか覚えられないものですよね。単語帳を買ってはみるものの、眺めているだけでは全然単語が覚えられず断念した経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

例えば、科学系の単語を勉強したいと思うのであれば、科学系のアメリカのドラマを利用しましょう。アメリカのドラマには、科学や医療など、様々な分野が存在します。そのため、TOEICで必要となる分野のドラマを探し、先ほど述べたように音声は日本語、字幕は英語で見ることによって、特定の分野の英語を学ぶことができるのです。何より、単語帳とにらめっこをするより楽しく学べるのが良いですよね。

<POINT>

1. 字幕は英語にする
2.
音声は日本語でも構わない
3. DVD
を使うと分野別の勉強もできる

この方法を使うと、確実にスピーキングの能力を上げることができ、さらに英検の1級や準1級、TOEICの高得点も十分に取得が可能です。高い参考書を買う必要もありません。TOEICにはスピーキングはありませんが、この方法によって学んだ英単語や英語の表現は、リーディングやライティングにも役立ちます。

実際に調べながら観ているととても時間がかかり面倒ですが、そこをいい加減にしてしまうと「学習」にはなりませんので、自分に厳しく頑張ってください。最近はインターネットでも映画やドラマを購入したり海外のDVDのレンタルも可能なので、ぜひ英語の字幕があることを確認してくださいね。