2018年6月8日

【Today’s NY Times】June 8, 2018

NY Timesの最新トピックスを、平日毎日和訳してお届けいたします。今日は、欧州連合(EU)の経済のニュースです。EUでは、加盟国の地方特産品を保護するために、アルコールや牛乳、クリームなどの名称について、その特定の地方で作られたものにしか使用できないという厳しいルールが適用されています。今回は、ドイツで作られたウィスキーに、スコットランド産を思わせる名称を使用してよいかという裁判が取り上げられています。

【記事本文】

Whisky From a German glen? The E.U. Won’t Drink to That

The European Court of Justice said on Thursday that a German distiller’s use of the term “glen” could mislead or confuse customers about the origins of its beverage, potentially suggesting it was a product of Scotland. The ruling by the European Union’s highest court left the final decision to judges in the German city of Hamburg.

(引用元 The New York Times

【記事和訳】

ドイツの峡谷で作られたウィスキー?EUはそれには賛成しないだろう

欧州連合裁判所は木曜日、ドイツのアルコール蒸留業者が「glen(峡谷)」という単語を使用することは、その飲料の原産について、スコットランドの製品ではないかと消費者を誤解、あるいは混乱させる可能性があると述べた。欧州連合(EU)における最高等の法廷による裁決は、最終決定をドイツ・ハンブルグ市の判事たちに託した。

【Words】

glen (主にスコットランド)峡谷、谷間
distiller アルコール蒸留業者、蒸留精製工場
mislead (人を)誤った方向に導く
confuse ~を混同する、困惑させる
beverage (水以外の)飲み物
potentially 潜在的に、もしかすると