2018年7月3日

【空飛ぶあんじー】ベトナムで発見!どらえもん居酒屋

今回は出張でもよく訪れるベトナムについてご紹介します。こちらの居酒屋「どらえもん かか」は、名前の通りドラえもん専門店?と思うような居酒屋さん。そして、ベトナムの名物のまるで暴走族のようなバイクの大群もご覧ください。

シン・チャオ(ベトナム語でこんにちは)あんじーです。
ベトナム名 物と言えばおびただしいバイク。車に乗っていると横を走るバイクが近い!
そして交差点で少しでも車が止まるとすかさず前を横切ってくる!

特に夜は乗っている車の前後左右をクラクション鳴らしながら走る無数のバイクに囲まれるとキレイと言えばキレイですがそれを上回る怖さ。暴走族に囲まれる気分が味わえます。

信号の無い大きな道路を歩行者として渡る時は、数か月ぶりの訪越だと最初こそバイクの大群の中を横切るタイミングが掴めず、小さな子供の手をひいたお父さん(もちろん知らない人)のすぐ横について一緒に渡ったりしますが二回目からは要領が分かりひとりで渡れるようになります。
走ったり急に止まるのは却って危険で、バイクや車の流れを見ながらゆっくり歩くと運転手がこちらを避けていってくれるのです…今のところ。

ベトナムにはバイク以外にも特筆すべきものがあります。それはベトナム料理!

美食の国、中国・フランスの統治時代の影響を受けている上、野菜が多用されていて味付けがマイルドなので日本人の口に合うんです。
私が最も好きなのは米麺の「フォー」。

鶏や牛から取った出汁が効いていて、お肉、もやしやコリアンダーといった野菜、そしてハーブと言えば聞こえはいいけどその辺の木の葉っぱ(たまに小枝もついている)にしか見えないものをどっさり乗せ、お好みでライムなどを絞って食べます。

現地で食べ足りない時はフォーのインスタント麺。スーパーで一食30円前後でたくさんの種類が売られています。写真は今回私が爆買いしたもの。今まで10種類以上を食べましたが私の第一位はエースコックベトナム「ビナ・エースコック」のシンプルな鶏のフォー、現地のイオンで20円です。

あとは近海のお魚が美味しいのでお寿司もリーズナブルに楽しめます。
毎回そんなに長くは滞在しないので、ベトナム料理、お寿司、フレンチ、いろいろ食べたいものがある中、必ず行くお店は「どらえもんかか」。

看板から内装、割り箸の袋までドラえもんづくしの居酒屋さんです。

私はドラえもん好きなので初訪店時にすっかり舞い上がってしまい、店長にドラえもんへの想いを熱く語ろうとしたら「ドラえもん、そこまで好きな訳じゃないんですよ。オープン当時(92年)日本でいちばん有名なのはドラえもんだったので」と笑われました。

ドラえもんを抜きにしても、NHKが流れる店内でビールと一緒に食べるニラ玉子は格別です。機会があれば是非!

喧噪と癒しが同居する街サイゴン(ホーチミン)の魅力はまだまだあります。またの機会に紹介させていただきますね。

カム・オン(ありがとう)