2019年5月14日

【TOEIC勉強法】英語ディベートの音源を聞けば、リスニング力は格段に上がる

TOIEC教材は、種類が多すぎて自分にあったものを探すにも、一苦労ですよね。今回は、TOEIC教材をわざわざ買わなくてもできるリスニングの勉強方法についてご紹介します。スマートフォンやPCがあれば、誰でも簡単に試せるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

「TOEICのリスニングの勉強をしたいけど、リスニングの教材は種類が多すぎて選べない」という方は、あえて教材用ではないものを使って英語力を高めるというのはいかがでしょうか。

 

今回僕がおすすめするのは、「英語の即興ディベートの音源を聞いてリスニング力を高める」という勉強法です。

 

英語の即興ディベートとは、政治や経済などの社会問題について7分間のスピーチの応酬で討論する競技のことです。

 

パーラメンタリーディベートとも呼ばれるこの競技は世界中で大会が開かれており、youtube上に多くの動画がアップロードされているので、手軽に音源を手に入れることができます。

 

僕がパーラメンタリーディベートの音源をリスニングの勉強のためにお勧めするのは、この音源の中に、「聞き取りやすい英語」と「聞き取りづらい英語」が混在しているからです。

▪パーラメンタリーディベートは、第三者を説得する競技だから、丁寧にスピーチしている

 

ディベートというと、早口でまくしたてるようなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、レベルの高いディベーターほど、聞き取りやすいスピーチをするものです。なぜなら、ディベートとは第三者を説得させる競技であり、聞き取りやすいスピーチをしなければどれだけ高尚なことを話しても意味がないと理解しているからです。

 

よって、youtubeに動画がアップされているようなパーラメンタリーディベートの大会においては、スピーカーはきれいな文章の構成と発音、そしてゆっくりと語りかけるように英語を話しています。

 

こういった聞き取りやすい英語のスピーチを聞くということは、語彙力や発音、英文の攻勢を予測する力など、英語のリスニング力を高めるうえで必須となる基礎の力を高める良いトレーニングになります。

▪難しい英単語が、パーラメンタリーディベートでは頻出のことも

そして、パーラメンタリーディベートのスピーチの中には日常会話では使わないような難しい単語も登場します。これが「聞き取りづらい英語」です。

 

例えば、「負の烙印を押す」という意味を持つstigma、「弱い、影響の受けやすい」という意味を持つ「vulnerable」などはパーラメンタリーディベートの中では頻出の単語ですが、あまり聞きなれないという人の方が多いでしょう。

 

パーラメンタリーディベートが扱っているのは、政治や宗教、経済や教育などの問題です。中には非常に難しく高度な問題を扱うこともあるので、聞きなれない英単語が登場することも良くあることなのです。

 

これらの「聞き取りづらい英語」を、前後の文脈から自分なりに意味を推測して英語のスピーチを聞いていくというのは、レベルの高い英文のリスニングにも対応できる英語力を身に付けるために非常に重要な過程です。

 

また、前述の通りにパーラメンタリーディベートにおいてはスピーカーがきれいな構成でゆっくりと話してくれることが多いので、少々難しい単語が混ざっていても、頑張れば主張の内容が理解できてしまうのです。

 

社会問題に関する理解がある方は、音源を聞く前にどんなテーマでディベートをしているのか確認し、このテーマだったらこういう内容を話すだろうなということをあらかじめ予測しておけば、より「聞き取りづらい英語」に対応できるようになるでしょう。

まとめ

このように、パーラメンタリーディベートは「聞き取りやすい英語」と「聞き取りづらい英語」が絶妙に混ざっている音源なので、英語の基礎力を鍛えたい方にも、もう一段会レベルアップしたいという方にもピッタリの教材なのです。

 

もしこの勉強法を試してみたいという方は、youtubeで「WUDC(World University Debate Championship)」もしくは「JPDU(JAPAN Parliamentary Debate Union)」と検索してパーラメンタリーディベートの動画をチェックしてみてください。

以下の3つの動画はどれも聞きやすくてお勧めです。

<世界大会の決勝の動画>

非常にレベルが高く、聞き取りやすい速さで高度な英語の言い回しをしています。

https://www.youtube.com/watch?v=Ys0Sgicnjz4

<ヨーロッパ大会決勝の動画>

GOOGLEやFACEBOOKなど、身近な話題について触れているので頭に入りやすい動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=9Y6WKhKcFkg

<高校生の世界大会決勝の動画>

大学生のものよりスピードが遅く、英語も優しいので聞き取りやすいですよ。

https://www.youtube.com/watch?v=4HUFM3JZaLQ