2018年8月3日

【TOEIC勉強法】勉強の息抜きに英語版コミックスを使って英語の学習をするのがお勧めなワケ1

息抜きをしながら、英語の勉強ができたらいいですよね。今回は、試して欲しい息抜きの方法についてご紹介しております。おすすめなコミックやサイトなども具体的に紹介しているので、最後まで読んでみてくださいね!

TOEICの勉強の息抜きに英語版コミックスを使って英語の学習をするのがお勧めなワケ

TOEICの英語の勉強を毎日何時間もやっていると、いくらはっきりとした目的意識を持っていたとしても、飽きが来てしまいますよね。市販の英語教材には、多少の内容の差はありますが、基本的にはどれも机に向かってひたすら英語を覚えていくという形のものばかり。英語の勉強につらさを感じ始めてしまうと、英語自体が嫌いになってしまうことにもつながりかねません。

 

そこで大切なのが息抜きをすることです。しかし、どうせ息抜きをするなら英語に関係あることをしたいですよね。そこでお勧めなのが英語版コミックスを読むということです。

 

今は「ONE PIECE」や「DRAGON BALL」、「ブラックジャックによろしく」など、有名な作品が次々と英訳されて出版されているので、日本の作品の英語版コミックスを手軽に手に入れることができます。


英語版コミックスを読むことによる学習効果

英語版コミックスのよいところは、TOEICの一般的な教材に比べて圧倒的に感情を刺激してくれるということです。感情を揺さぶられることは脳に強い刺激があるので、記憶に定着しやすいものなのです。過去にあった悲しいことやうれしいことというのは「覚えよう」と思っていなくても憶えているものですよね。漫画を読んでわくわくどきどきするような感情になると、その時に読んだ英語の文章も記憶しやすくなるのです。

 

また、人間はストレスを感じたときにコルチゾールというホルモンを分泌します。これは脳の機能を低下させるホルモンなので、ストレスを感じながら勉強するというのは非常に効率が悪いのです。漫画を読んでいるときは脳がリラックスしてストレスを感じていない状態です。そういった意味でも、漫画を読む勉強法というのは非常に理にかなっているのです。

 

また、英語版コミックスでは、ネイティブの人が使うようなイディオムが出てくることが多々あります。このような会話形式の英文に多く触れることによって、TOEICのリーディングのイディオムを問う問題に強くなるという効果もあります。


英語版コミックスを選ぶときの注意点

英語版コミックスを読むときには、すでに日本語版で読んだことがあるものや、大体のあらすじがわかっているものを選ぶと良いでしょう。

ある程度話の流れがわかっている作品ならば、知らない難しい単語が出てきても、話の流れから大体の意味を理解することができます。

また、漫画の良いところは、英語で書いてある文字が読めなくても、絵を見れば何を話しているのかが大体想像できることです。

なるべくストレスをかけない学習法として英語版コミックスの読書をお勧めしているので、読み進めていく上で分からない英単語が出てきても、辞書などはなるべく引かないようにしましょう。いちいち辞書を引いていたら、読書がその度に中断されてしまい、読み進めていくのが億劫になってしまいます。


英語版コミックスを買うお金がない人にお勧めのサイト

また、英語版コミックスを買うお金がないという方は、KADOKAWAが運営しているComicWalkerというサイトがお勧めです。エヴァンゲリオンやガンダムといった有名作品の英語版を無料で読むことができます。怪しいサイトなどとは違ってきちんと許可を取って漫画を掲載しているので、著作権違反に引っかかることもありません。登録の手続きなしで作品が読めるという手軽さもお勧めする理由のひとつです。


まとめ

勉強というと、机に向かって辛くてもひたすら頑張ることで始めて成果が出ると思われがちですが、決してそれだけではありません。

「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、人は好きなものや楽しみながらやった物については上達しやすいのです。これは英語学習にもまったく同じことが言えると思います。

マンネリ化してきている毎日の英語学習に飽きを感じている方は、英語版コミックスを読んで、楽しく英語を学んでみてはいかがでしょうか。