2018年8月6日

【空飛ぶあんじー】

暑い日が続きますね!相変わらず海外出張三昧のあんじーです。今回ご紹介するのは、大谷選手も住んでいる?ロサンゼルス。有名な観光スポットではなく、「街を歩いてちょっと訪れたい楽しい場所」をご紹介いたします。

こんにちは、あんじーです。
日本からロサンゼルスまで約11時間。遠いと言えば遠いですが、それでも行く価値あり。カラっとした青空とその空に映えるヤシの木、陽気な人たち。訪れる度に何かしらの元気がもらえる街です。

ハリウッド、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオ。野球、バスケットボール、アイスホッケー、フットボールといったプロスポーツなどロサンゼルスで行くべき場所は数えきれないほどありますが、今回あえて紹介するのは「街を歩いていてちょっと寄りたい楽しい場所」!

もしこれから夏休みの行き先を検討している方がいたら、ぜひご参考にしてくださいね。

まずは「US Bank Tower」。
映画にも出てきた(インデペンデンス・デイで宇宙人に破壊された)西海岸でいちばん高いビルです。


70階に展望台があり、展望台の外に出るとガラス張りでロスの街を360度見渡せるのですがそれだけならスカイツリーでもいいですよね。
この展望台、地上304mの高さにガラス張りの滑り台がついてるんです!しかも建物の外側に。
ガラスの厚さは4インチ(約10cm)。

もちろん滑ってきましたよ!


私は元々観覧車のいちばん高いところで立ちたくなるくらいの高所大好き症。

わくわくして列に並んだのですがすぐ前の人がかなりの重量級で、“この人の重みで10cmのガラスにひびが入ったら?”と考えると恐怖心が!
でも私のすぐ後ろには、はしゃぎまくっている推定10歳くらいの子供。ここでリタイヤはできない!と滑り出したら。。。

あっ!!

という間でしたが気分爽快。
着地で2回転くらいローリングした自分がおかしくてゲラゲラ笑ってしまいすっかり童心に戻れました。

高所は苦手、ローリング着地もちょっと。。。という文化系の方におススメなのは「The Last Bookstore」。


平たく言うと古本屋さんで、エリザベス女王のお若い頃の写真集から相当古そうなホラーの本までありとあらゆる分野の本を手にとることができます。
本以外にも、本を接着剤でつけてアーチにした写真のようなオブジェもあって楽しいんです。


歩いていてお腹がすいたらTACOをつまみます。ロサンゼルスにはステーキやロブスターなど本格的な美味しい料理がたくさんありますが今回のテーマは「街を歩いていてちょっと寄りたい楽しい場所」ですからね。

ドジャースの観戦前のファンに混ざってタコをつまめばローカル気分が味わえますよ。

いろんな味が食べてみたい時はお試しプレート的なメニューを注文しましょう。私は美味しかった味が何だったのかが分からず、いつ行ってもお試しプレートを頼んでしまいます。

大谷選手にばったり会えたりして!?なんて考えながらのロス散歩、皆さんもいかがですか?