2018年9月11日

【Today’s NY Times】September 11, 2018

NY Timesの最新トピックスを、平日毎日和訳してお届けいたします。今日は、教育についての話題です。子どもに対して大声を上げたり怒鳴ることは、身体的な罰を与えることと同様の、悪い影響を与えるといいます。

【記事本文】

Why You Should Stop Yelling at Your Kids

Households with regular shouting incidents tend to have children with lower self-esteem and higher rates of depression. A 2014 study in The Journal of Child Development demonstrated that yelling produces results similar to physical punishment in children: increased levels of anxiety, stress and depression along with an increase in behavioral problems.

(引用元 The New York Times

【記事和訳】

子どもに対して怒鳴るのをやめるべき理由

子どもに対して日常的に怒鳴っている家庭では、子どもの自尊感情が低く、うつ病の割合が高くなる傾向がある。2014年発行の児童の発達に関するジャーナルによれば、子どもに対して怒鳴ると、身体的な罰と同様の結果になるという。つまり、不安、ストレスそしてうつのレベルが増加し、並行して行動上の問題が増えるという。

【Words】
yell 大声を上げる、怒鳴る
household 家族、家庭、世帯
incident 出来事、事件
self-esteem 自尊心、自尊感情
depression 低下、落ち込み、うつ病
anxiety 心配、不安