2018年9月20日

【Today’s NY Times】September 20, 2018

NY Timesの最新トピックスを、平日毎日和訳してお届けいたします。今日は、サイエンスの記事です。スイスアルプスの氷河には過去の花粉が閉じ込められており、中世ヨーロッパで蔓延した疫病についても読み取れることが発見されました。

【記事本文】

Europe’s Triumphs and Troubles Are Written in Swiss Ice

As plague swept through Europe in the mid-1300s, wiping out more than a third of the region’s population, a glacier in the Alps was recording the upheaval of medieval society.
While tens of millions of people were dying, pollen from the plants, trees and crops growing in Western Europe were being swept up by the winds and carried toward the Alps.

(引用元 The New York Times

【記事和訳】

ヨーロッパの勝利と災難の歴史がスイスの氷河に刻まれている

1300年代半ばに、ヨーロッパ中に疫病が広まり、この地域の人口の3分の1以上が犠牲になったころ、アルプスにある氷河は、この中世社会の激動を記録していた。
何千万もの人々が亡くなっている間に、西ヨーロッパに生育していた植物や樹木、作物の花粉が風に巻き上がり、アルプスまで運ばれていたのだ。

【Words】
triumph 勝利、征服
plague 疫病、伝染病
glacier 氷河
upheaval 隆起、大変動
medieval 中世の
pollen 花粉