2018年10月3日

【シンガポール日和】シンガポール名物 絶品「チリクラブ」を食す

今回ご紹介するのは、シンガポールの有名な料理「チリクラブ」です。蟹はシンガポールでも高価なものですが、友人や家族が日本から来たらぜひ食べさせてあげたい料理の一つです。今回はチリクラブの人気レストランをご紹介!

シンガポールで有名なお料理のひとつにチリクラブがあります。シンガポールにはチリクラブを食べることができるお店はたくさんありますが 、手軽に食べに行こう!というお値段ではないため、住んでいてもなかなか行く機会がありません。でもシンガポールに家族や友人が訪ねて来てくれた時などは、絶対に連れて行ってあげたい場所でもあります。

チリクラブはチリ、トマト、卵などを元に作られたピリ辛なソースが絡めてあるシンガポールの代表的な蟹料理です。気になるチリクラブのお値段は時価!お店によっても様々です。

今回はシンガポールの伝統料理であるチリクラブを食べに、人気店「パームビーチ(Palm Beach Seafood Restaurant)」を訪れた際のことをお届けいたします。

こちらのお店、人気店のため予約は必須!人気の理由は味もそうですが、ロケーション!マーライオンパークすぐそばにあるこちらのお店は、店内の席と屋外のテラス席がありますが、おすすめはテラス席。
テラス席からはシンガポールで有名なホテルマリーナベイサンズや観覧車などきれいな景色を楽しみながら食事をすることができるため、特に週末の夜訪れる際は早めの予約が必須です。

以前お届けしたマリーナベイサンズのショー時間帯に合わせて予約すれば、光のショーを見ながら食事を楽しむことができます。

昼間は30度超で暑い日が多いですが、夕方になるとだいぶ涼しくなるので、夕方にお店を訪れました。
今回頼んだお料理はこちら。

写真右手前がチリクラブ!期待通り立派な蟹が出てきました。
そして右上にあるのは揚げパン。チリクラブを食べる際は、この揚げパンをチリソースにつけて食べるのが定番のようです。

そして左手前のお料理はゴールデン・アーモンド・プラウン。大きな有頭エビをアーモンドで包んでカラッと揚げてあり香ばしい一品。チリクラブのお店ではこちらの海老料理も人気のようです。

チリクラブを頼むと写真のようにエプロンと手袋を渡され、蟹ハサミやフォークを使い、自分で蟹の身をとっていきます。

シンガポールに来て初めて食べたチリクラブ!ピリ辛でスパイスが効いていてとても美味しくくせになるお味でした。ビールとの相性も抜群!

その他頼んだお料理もどれも美味しくて、頼みすぎたかも?と思いましたが、あっという間にみんなで完食でした。

我が家はチリクラブのお店で食べる炒飯も大好きです。

どのお料理にもチリソースをつけるとさらに美味しく感じました。お料理の味付けはどれも濃いめでスパイシーだったので、子どもは揚げパンしか食べられませんでしたが、テラス席だと飽きずに過ごせるし、店員さんが子ども用にパズルをくれ楽しく過ごすことができました。

また、蟹を必死食べているように見えたのか、店員さんが子どもを抱っこしてくれて「ゆっくり食べなさい」と言ってくれたのも本当にありがたかったです。

シンガポールに来て驚いたことが、みんなが子連れに優しいこと。
今までどんなお店に行っても子連れ入店を断られたこともないし、ほとんどのお店にはベビーチェアが用意されています。店員さんは子どもをあやしてくれるし、子連れで外出する我が家には本当にありがたいです。

そしてこの日はたまたま花火がやっていて食事をしながら花火が見ることができ、とても贅沢な時間を過ごすことができました。

シンガポールを訪れる際は、気になるお店を見つけて絶品チリクラブを味わってみるのもお勧めです。

【今回訪れたお店】
パームビーチ(Palm Beach Seafood Restaurant)

住所:#01-09, One Fullerton, 1 Fullerton Road Singapore 049213
電話番号:+65 6336 8118