2018年10月5日

TOEICに出る?仕事を説明したいときの生きた英語表現

私たちの普段の会話では、自分の仕事について話す機会がたくさんありますよね。あなたが海外出張へ行ったりプライベートで外国人と話す時にも、そう行った説明をさらっとできると会話は弾みますし、何よりあなたの印象も上がります。 今回は、仕事を説明するときの生きた英語表現を紹介します。

◼️自分の仕事を説明する

  • 自分の職業を説明するには、

I work as an engineer. (エンジニアとして働いています。)

  • 勤務している会社を説明するには、

I work for the Peach company.(ピーチ社で働いています。)

 

  • 仕事の分野を説明するには、

I work in the IT industry.(IT業界で働いています。)

 

  • 現在または一時的な仕事を説明するには、

I am currently working as a teacher.(現在、教員として勤務しています。)

 

  • 勤務年数を強調したい時には、

I have been with the Orange Company for 20 years. (オンレンジ社で20年間勤務しています。)

I have been an accountant since 2000.(2000年以降、会計士をしています。)

  • 自分の役割を説明するには

I am responsible for teaching pupils.(生徒に教授することが任務です。)

I am in charge of customer service.(カスタマー・サービス担当です。)

My role is creating a variety of websites.(私の担当は、様々なウェブサイトを作ることです。)

 

  • 仕事について詳しく説明するには、

I handle customers’ complaints.(顧客の苦情を取り扱っています。)

I deal with 1000 emails from costumers per day. (1日に顧客からの電子メール1000件を処理します。)

◼️自分の会社について説明する

 

会社のロケーションを説明するには、

We are based in London.(弊社はロンドンにあります。)

Our headquarters is in France.(弊社の本社はフランスにあります。)

 

設立年を伝えるには、

The company was founded in 1980.(本社は1980年に設立いたしました。)

 

ビジネスを説明するには、

We manufacture cosmetics.(弊社は化粧品を製造しています。)

We provide consultation for e-commerce.(弊社は、イー・コマースへのコンサルティングをしております。)

 

取引先や顧客について説明するには、

Our clients include ABC football association.(弊社の顧客にはABCサッカー協会が含まれています。)

We do business with pharmaceutical companies. (弊社が、製薬会社と取引を行っております。)

◼️最後に

仕事を説明したいときの生きた英語表現は、いかがでしたでしょうか。

これで自信を持って説明することができますね。また、TOEICにも出そうな表現ですので、覚えておきましょう!