2018年10月17日

【イギリスふしぎ発見】異常気象?珍しい猛暑にとったイギリス人の行動とは

今年の夏のイギリスは異常気象と言って良い、いつもとはまるで違う夏でした。どんな異常気象か、というと、それは「猛暑」!日頃、夏になると太陽を求めて旅に出るイギリス人にしてみると、これは異常気象なのです。

The UK is experiencing a record-breaking heat wave with a temperature forecast of 35 degrees at the end of July. For me, its low humidity helps me survive through such a heat wave.  The British summer is known as a miserable with low temperatures and a grey sky. Normally, lots of people get away to seek bright sunshine this time of the year.

イギリスでは、7月末の天気予報がなんと35度という記録的な猛暑に襲われています。低い湿度のおかげで、それでも、私は、なんとかサバイバルしております。イギリスの夏は、気温が低くて曇り空が多く、悲惨な夏として有名です。通常であれば、多くの人々がこの時期には、ギラギラに輝く太陽を求めて旅行に出かけます。

However, this year is wired. The consecutive dry days and higher temperatures brought us shocking phenomena, such as signs of autumn and many moorland fires. There are many half-naked men walking on streets, melting asphalt of roads, and brownish lawn in gardens. Furthermore, carrots favoured by kids have their growth sabotaged already!!

今年は奇妙です。雨が降らず、高温が続いたことで、驚くべき現象が発生しています。秋の現象がすでに現れ、荒地の火事が頻繁に起きています。また 通りを歩く多くの半裸の男たち、道路の溶けたアスファルト、庭園の茶色になった芝生などが見られます。そして、イギリスの子供たちが好きな人参は、すでに、成長をやめてしまいました!!

As Briton don’t get used to such a scorching summer, many people are now dashing to a town to get electric fans, air conditioners, sunglasses, and summer dresses. Shops are quickly reacting to take advantages of the heat, knocking the price up by 50%. Only travel agents are cutting the price for holiday package to beckon the people who have chosen to stay at home.

イギリス人は、こうした焼けるような夏に慣れていないため、多くの人々が扇風機やエアコン、サングラスや夏服を買うために町へと走っています。店は、この暑さを逆手にとり、利益を得ようと、夏用アイテムを50%も値上げしています。旅行会社だけが夏休みのパッケージ・ツアーを値下げしています。太陽のおかげで、家に滞在することを選んだイギリス人にアピールするためです。

Finally, here are tips for you to keep your cool: Place ice in front of fans (when it melts, the fan will blow the cool air), Do not fan yourself (to reserve your energy), and lie on the floor (hot air rises), according to Times.

最後になりますが、涼しく過ごすためのヒントを英国のタイムズ紙から抜粋して紹介します。

氷を扇風機の前に多く(氷が溶ける扇風機が冷たい風邪を運んでくれるため)、自分で扇子をあおがない(エネルギーを保持するため)、床に横たわる(暑い空気は上昇するため)。

Why not try the British way in Japan?
日本で、イギリス流の涼み方を試してみてはいかがでしょうか?

※この記事は2018年7月に執筆したものです