2018年4月2日

杉原美由樹のAir mail from Malta+

マルタ在住の画家、杉原美由樹です。マルタの美しい景色を描くことはもちろん、色々なイベントも楽しんでいます。今回は、冬の終わりに初参加したマルタマラソンについてご紹介いたします。沿道の声援が気持ちよく、歩くはずが走ってしまいました!

マルタ在住の画家、イラストレーターの杉原美由樹です。今回ご紹介するのは、冬の終わりに開催された マルタマラソン!フルマラソン、ハーフマラソン、そしてマルタ観光局の遠藤さんが作った、ENDOウオーカソンの3種類があり、初めての私はウオーカソンに参加しました。

Bongu! My name is Miyuki Sugihara, artist, illustrator living in Malta.This time I would like to introduce about Malta Marathon held in the end of Feb.You can choose Full marathon, Half Marathon and ENDO walkathon which was named after Mr. Endo the chairman of Malta tourism office.
I joined in Walkathon for my first time.

コースは、Mdinaというマルタの内陸にある丘の上の古い都から始まり、田園風景を通り抜け、古い町並み、新しい町並み、綺麗な海沿いの海岸線を最後に走り抜けるSliemaまでのダウンヒルコース。

The downhill course,started from the inland hill top old capital town called Mdina,Passing through the greenery countryside, old small villages, new towns, then finally ran along the beautiful beach side toward to Sliema.

一緒に練習をして来たリーダーから、「マラソンで友人は作るな。最初は走って場所を確保しろ」と言われていたので、その通りに。黙々と一人で走り続けるのは辛かったですが、沿道の声援やバンドの演奏に励まされ、歩くはずが思わずラン!様々な苦しさや自分との闘いを経て仲間とともににゴールできたのは本当に快感で嬉しかったです。

The training leader suddenly told us, “Make no friends in Marathon,first just run and keep your space!!”So, I did. It was tough and hard but the band music and cheering from the people along the pavement helped me go on.I was so happy and proud of ourselves !

その後恐ろしい筋肉痛に苦しみましたが、マルタの美しい景色の中でのランは想像よりずっと気持ちが良く、終了後にブースでイケメンが足をマッサージしてくれたのも素敵なご褒美でした。

Can not explain how hard muscle pain I was suffered from, but the memory of Marathon in Malta was more great than I thought and the massage from the young good looking trainers was good gift for me.