2018年4月9日

【空飛ぶあんじー】春節明けの香港出張で初体験!

今回は先日の香港出張の記事です。香港は春節のお休みが終わると、私のような出張者も増えてきて徐々に通常モードに戻っていきます。美味しい料理はもちろん、今回は以前から気になっていたカンフーヨガ?を初体験!

こんにちは。あんじーです。今回は先日の香港出張の記事です。香港は春節のお休みが終わると、私のような出張者も増えてきて徐々に通常モードに戻っていきます。また美味しいお料理が楽しみな日々です。

毎年旧正月前後に中華圏に行くと感じるのが「お正月飾り」の半端ない存在感。縁起物の金柑などのモチーフや干支。干支は会話の中にも「彼女はドラゴン(辰年)だから社長向きなの」とか、ひと回り違っても「あなたも未?同じだ」などと頻繁に出てきます。もちろん街のデコレーションも気合がすごい!大体は赤くて金色で大きくて、桃の花が満開でコッテコテ。

そんな中にも、たまには華やかなのに洗練されているお正月飾りがあるんです。

例えば「ザ・ペニンシュラ香港」。
アフタヌーンティーが有名で、戦争中はイギリス軍や日本軍に接収されるなど90年間香港の歴史を見てきた老舗ホテルは「赤い玉」もさすがのセンス。特に晴れた日、青空と白いホテルと赤い飾りがとてもキレイです。

ちなみに私が泊まったホテルはペニンシュラではありませんが、そしてお正月飾りの話でもありませんが、プールサイドで毎朝太極拳の体験クラスが行われています。以前から気にはなっていたもののなかなか時間的に参加できずにいたのですが、今朝いきなりチャンス到来!

とは言え持ってきている服はスカートばかりでパンツはパジャマしかありません。そして汗をかいてもいいような着用済みのTシャツはパジャマと同じ配色のボーダー柄で、同じ色なのにボーダーの幅が合っていないという最悪な組み合わせ。

まあホテルの41階のプール横でやるから寒そうだしパーカー脱がなきゃいいや♪といざ体験クラスが始まったら…

プールサイドで太陽と風を感じながらゆったりカンフーヨガ的なものをするのかと思っていたら初心者体験クラスとは思えないかなりの格闘系。そして広東語や北京語が分からない私のために先生(Master)は終始「片手で敵の蹴りを払いのけ、踏み込んだ反対の足と共に手で素早く敵の胸を突く!プロテクト!プロテクト!」などと英語で説明してくれ、英語脳フル稼働!

してもたまに間違えるので先生にマークされ仕事以上のプレッシャー(笑)

そして身体的にも踏み込む動きだけで足がぷるぷるしてきてどうにも暑くなり、日本代表(日本人は私だけだった)ついにはパーカーを脱いで屈辱の上下別の柄のシマシマ姿に〜(涙)

クラスのあと先生に「マスター、一緒に写真撮ってください」とお願いしたらノリノリで私に倒されるポーズを決めてくれるあたり(自然な絵を撮りたかったけど却下されました)コメディ系の香港カンフー映画に出てくるキャラそのもの!

あれは映画だからではなく、本当にこういう人がいるからだったんだ、ということを香港に通って17年で発見したのでした。

では香港のネタはこのくらいにし、空の上のきれいな夕日を見ながら次の国インドネシアに行ってきます。

みなさんまた次回!