2018年5月7日

【TOEIC勉強法】 雑談で終わらせない!オンライン英会話は使い方次第 村田航 TOEIC870点

こんにちは。突然ですが、みなさんはオンライン英会話を利用したことがありますか? オンライン英会話ではスピーキング、リスニングの両方を効率的に伸ばすことができます。 TOEICスピーキング、ライティングの試験はまだそれほど主流になっていませんが、今後必要性は急上昇していくでしょう。早いうちに対策をとっておくのも有効な作戦です。今回は、「効果的なオンライン英会話の利用法」についてご紹介します。

オンライン英会話を利用したことはあるけど「講師との雑談で終わってしまった」「何を話せばいいかわからない」など目的がはっきりせず漫然と利用してしまうことで、成果を感じられないことがあります。

ですので「TOEICの点数をあげる」という一点に集中しましょう。そして「料金が安く、毎日使える」という利点を最大限利用することが大切です。具体的に言うと、独学を勉強の柱として、オンライン英会話をTOEICのパーソナルコーチのような形で利用するのです。

<POINT1>

まずオンライン英会話を始めるに当たり、以下を意識してください。
・なるべく同じ講師の予約を取る
・目標を予め話し、自分の学習の進捗状況を見てもらう
・わからないところを質問する
・授業中に問題を解いて見せて、問題点を指摘してもらう

つまり、目標と進み具合をしっかりと共有するということ。特にオンライン英会話に多いフィリピン人は前向きで褒めるのが上手です。相手に報告する必要があると、自ら勉強にも身が入る上に、褒めてもらえるということはモチベーションアップに繋がります。

また、予約状況によっては、同じ講師の予約が取れないこともありますので、複数の講師を候補にいれておきましょう。

### あえてTOEICから目をそらす?

もしあなたが独学で参考書をバリバリ解ける、リスニングもテスト対策はバッチリというタイプならあえてオンライン英会話はTOEICと別の方向性で使うのもよいでしょう。

私の個人的な意見ですが、オンライン英会話は続けるだけでも効果があります。

特に効果があったと感じたのは「カランメソッド」というスパルタな指導法ですが、こちらはかなり脳に負荷をかけて行うため、継続して行うとTOEICのリスニングなどが簡単に感じるようになりました。

☆カランメソッドの詳細はこちら

## オススメのオンライン英会話サービス

早速オンライン英会話を始めようとしても「沢山種類があって選べない!」という方もいるかと思います。今回はいくつかTOEIC対策コースや教材があるオンライン英会話の中でオススメをいくつか取り上げてみました。

  • 講師の数が多い!レアジョブ

講師の絶対数が多いので、予約が完璧にうまってしまうということはほとんどありません。

また、講師はフィリピンでトップのフィリピン大学のOBOGや在校生が中心ですので、講師の質という面でも安心です。

(URL:https://www.rarejob.com/)

 

  • 値段で選ぶなら?キーアイ

「値段の安さ」という観点から選ぶとキーアイというオンライン英会話がオススメです。

最安のプランでは1レッスン25分のレッスンあたり62円と格安です。

実際に受けてみた結果、あたりはずれもありますが、講師の質もまずまずというふうに感じました。

(URL:http://www.key-eye.net/)

 

  • 始めるのが簡単!Native Camp

レアジョブやキーアイなど、多くのオンライン英会話サービスはSkypeの利用を前提としています。一度設定してしまえばそれほど面倒ではないですが、パソコンがあまり得意でないという人には「Native Camp」がオススメです。

パソコンで利用するならアプリのダウンロードなどは必要ありませんし、スマホでも専用のアプリがあるので、簡単に利用できます。

(URL:https://nativecamp.net/)

## まとめ

いかがでしたでしょうか。オンライン英会話の魅力はその手軽さにあります。英会話学校に通学する手間、時間やお金に比べると多くの面でオトクです。他にもいろいろな利用法があると思いますので、ぜひあなたに合った利用法を見つけてみてください。

継続すればTOEIC点数アップにも高い効果が期待できますよ!